NFL_NHL_2011-12_オールスター戦が同じ日に

 2012年1月29日。NFL2011-12。NHL2011-12。

 NFLのオールスター戦、プロボウルが行われた。今年のシーズンを象徴するかのようなパスゲームの試合。

 NHLのオールスター戦も行われた。こちらも、12対9という、レギュラーシーズンでは、ありえないようなスコア。

 どちらも、守備が甘くなるということがあるから、ハイスコアのゲームになった。

 NFLのオールスター戦は、AFCが59対41というハイスコアゲームで勝利。
 AFCのWRBrandon Marshallがパスレシーブで176ヤード、4TDの大活躍。4TDは、プロボウル記録となった。
 NFCのWRLarry Fitzgeraldもパスレシーブで3TDの活躍。ランまたはパスレシーブで3TD以上は、プロボウル史上6人目になる。
 両チームで、3TD以上が2人というのも、2000年のプロボウル以来となる快挙。

 NHLのオールスター戦は、Team CharaTeam Alfredssonに12対9で勝利。ディフェンスが甘いのだろうと思われるが。
 過去にも、オールスター戦は、全イースト対全ウエストでない場合もある。今回もキャプテンの名前なのか。
 Marian Gaborikが3G、1Aの活躍でMVP。

 関連記事
 NFL_ブリーズがシーズンパス獲得ヤード記録を更新_ロジャースのレイテイングは

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHL_2010-11シーズン開幕_2人のスターが中心か

 NHL2010-11。2010年10月8日。

 NHL2010-11は、2010年10月7日から開幕。

 今季も、シドニー・クロスビーとアレックス・オベチキンの2人のスターの対決が、もっとも注目されるだろう。

 バンクーバー五輪では、シドニー・クロスビーに軍配が上がったが、NHLでは、オベチキンが雪辱したいところだろう。

 昨季の覇者、シカゴ・ブラックホークスの連覇も、注目されそうだ。

 バンクーバー五輪では、とても盛り上がったアイスホッケー。その人気を継続したいところ。

 Pittsburgh Penguinsは、Sidney CrosbyEvgeni Malkinを擁して、今季こそ、スタンリーカップの制覇を狙っているだろう。同じく、Washington CapitalsAlex Ovechkinを中心に、昨季は、レギュラーシーズン圧倒的な強さで勝ち上がったが。Crosby対Ovechkinの対決は注目。

 Chicago Blackhawksの連覇も気になるところ。

 この3チームは、既に、1試合消化している。

 Blackhawksは、OT(延長戦)で敗北。しかし、チームポイント1は獲得している。
 Penguinsも敗退、Sidney Crosbyは、ゴールもアシストもなく終わっている。
 Capitalsも敗退、Alex Ovechkinは、1アシストを残している。

 始まったばかりなので、まだ、チーム状態なども、はっきりしないが、これから、長いレギュラーシーズンが始まる。そして、サデンドスのプレイオフが待っている。

 NHL

 NHL_スタンレーカップ_ブラックホークス対フライヤーズ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHL_スタンレーカップ_ブラックホークス対フライヤーズ

 NHL 2010年5月24日。

 NHL2009-10のスタンレーカップは、WESTシード2位のシカゴ・ブラックホークス対EASTシード7位のフィラデルフィア・フライヤーズの対決となった。スタンレーカップでの両チームの対戦は初めて。

 ブラックホークスは、過去、3度のスタンレーカップ制覇、一方、フライヤーズは、過去、2度のスタンレーカップ制覇。

 Chicago Blackhawksは、1991-92年以来の出場。1960ー61年以来の制覇を目指す。
 Philadelphia Flyersは、1996-97年以来の出場。1973-74年、1974-75年の連覇以来の制覇を目指す。
 お互いのチームとも、スタンレーカップには、何度が出場しているが、最近では、負けている。互いに、制覇に闘志がありそう。

 Blackhawksの方が、攻守ともにわずかに有利に思える。しかし、NHLのプレイオフは、なにが起こるかわからない。

 NHL関連

 NHL_クォーターファイナル_EASTでUPSET3チーム

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHL_クォーターファイナル_EASTでUPSET3チーム

 NHL2009-10。4月28日。

 NHLのプレイオフ、クォーターファイナル(ファーストラウンド)の最終日。EASTシード1位のワシントン・キャピタルズが、シード8位のモントリオール・カナディアンズに破れて、3勝4敗でシリーズ敗戦。スタンリーカップ有力視されたキャピタルズが、プレイオフ1回戦で敗退となった。
 他、EASTシード2位のニュージャージー・デビルズも敗退、3位のバッファー・セイバーズも敗退と、番狂わせとなった。
 スタンリーカップ連覇を狙う、EAST4シード位のピッツバーク・ペンギンズは4勝2敗でシリーズを勝ち、カンファレンス・セミファイナルに進出。連覇へのチャンスが広がった。

 クォーターファイナルの最終日。Alex Ovechkinらを擁しレギュラーシーズンを独走したEASTシード1位のWashington Capitalsは、3勝3敗で迎えた第7戦、Montreal CanadiensのGJaroslav Halakの堅い守りでCanadiensが勝利。4勝3敗でクォーターファイナル(ファーストラウンド)を制し、セミファイナルに進出。
 スタンリーカップ制覇の期待が高かったCapitalsは、クォーターファイナル(ファーストラウンド)で敗退。

 他、EASTシード2位New Jersey Devilsは、シード7位Philadelphia Flyersに敗退、シード3位Buffalo Sabresも、シード6位Boston Bruinsに敗れる大波乱となった。

 Sidney CrosbyEvgeni Malkinを攻撃の中心とする、スタンリーカップ連覇を狙うシード4位のPittsburgh Penguinsは、シード5位のOttawa Senatorsに4勝2敗で勝ち、セミファイナル進出。Penguinsは、上位シードの強豪チームが破れ、特にCapitalsの敗退は、連覇への道が広がったといえよう。

 WESTは、シード上位チームが勝利している。

 これからが楽しみ。Penguinsの連覇なるか、注目。

 NHL関連

 NHLの開幕(2006-07)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHL_セラニ通算600ゴール_歴代18人目

 NHL2009-10。3月21日。

 アナハイム・ダックスのテーム・セラニが、NHL通算600ゴールを達成。歴代18人目の快挙。

 2005年ころ、ポール・カリヤとのコンビが期待された。2006-07年に、チームは初のスタンリーカップ制覇。

 セラニは、新人の頃から活躍、NHLの新人記録を持っている。

 Anaheim DucksTeemu Selanneが、通算600ゴール達成。歴代18人目。1177試合目で達成。600ゴール、648アシスト、1248ポイント。

 Selanneは、新人の年、76ゴールで、この記録は新人の記録として今でも君臨している。

 バンクーバー五輪でも、記録を達成。

 今季のNHL、チームはプレイオフ出場までちょっと厳しい状況であるが、なんとか頑張ってほしいところ。

 セラニ関連

 セラニ_五輪通算ポイントタイ記録

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHL_2010キャピタルズ独走

 NHL2009-10。3月14日。

 NHL、ワシントン・キャピタルズが、イーストカンファレンスで独走。サウスイースト地区での優勝を決めている。現時点で、NHLのプレイオフ進出が決まっているのはキャピタルズのみ。今季の攻撃力はリーグNO1。初のスタンレーカップ獲得なるか。

 Washington Capitalsは、69ゲーム時点で、46勝14敗、OLT9(延長戦で負け)で、101ポイントで、リーグ断トツの首位。地区優勝を決めて、プレイオフ進出が決まっている。

 スタープレイヤーAlex Ovechkinが44G52Aで96P、Nicklas Backstromが28G55Aで83P。他、Mike GreenAlexander Seminが70Pに近い。(記録は3月14日現在)

 2004年ドラフト指名のOvechkinJeff SchultzGreenらが活躍している。Schultzが+/-で37、Ovechkinに次ぐ値も立派。

 強敵は、Pittsburgh Penguinsなどか。PenguinsSidney CrosbyEvgeni Malkinが主軸。

 OvechkinMalkinはともにロシアで、期待されたバンクーバーでは、あまり活躍できなかった。

 Capitalsは、1997-98年にカンファレンスで優勝、スタンレーカップは出場しているが、敗退。今季は、スタンレーカップを制覇したいところ。

 Capitalsの今季は、抜群の攻撃力。チーム得点は、カンファレンス内では2位を50P以上離して1位。リーグ内でも、2位に40P以上離している。今季は、全米NO1のチャンス。

 NHL関連

 NHL_2009スタンレーカップ_レッドウィングス対ペンギンズ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

五輪_アイスホッケー

 バンクーバー五輪2010。

 氷上の格闘技・アイスホッケー。長野五輪からプロ(NHL)の選手参加が認められた。長野では、チェコが金メダル、ソルトレイクでは、カナダが金メダル、トリノでは、スウェーデンが金メダル。

 最近の五輪の結果
 1998年 Nagano、金、Czech Republic、銀、Russia、銅、Finland
 2002年 Salt Lake、金、Canada、銀、United States、銅、Russia
 2006年 Torino、金、Sweden、銀、Finland、銅、Czech Republic

 以前に遡ると、RussiaSoviet Unionを含む)が金メダルの数が多い。獲得年は、1956、64、68、72、76、84、88、92年。次いでCanada。獲得年は、1920、24、28、32、48、52、2002年。

 オリンピック関連

 キャロライン・ジャン_長洲未来

| | Comments (0) | TrackBack (0)

セラニ_五輪通算ポイントタイ記録

 バンクーバー五輪2010。

 NHL、アナハイム・ダックスのテーム・セラニがフィンランドのチームで出場し、五輪通算ポイントを36ポンイトとして、五輪史上歴代タイ記録をマークした。

 Teemu Selanne(NHL所属)は、五輪通算ポイント(アシストとゴール)を36ポイントとして、歴代タイ記録に並んだ。
 残り試合も多いので、新記録は確実か。NHLでも、スター選手だけに、今後に注目。…。

 五輪通算ポイント(2010.02.17現在)
 36P Valeri Kharlamov Russia
 36P Harry Watson Canada
 36P Vlastimil Bubnik Czechoslovakia
 36P Teemu Selanne Finland

 オリンピック関連

 キャロライン・ジャン_長洲未来

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHL_2009スタンレーカップ_レッドウィングス対ペンギンズ

 NHL2008-09。5月27日。

 スタンレーカップは、2年連続、デトロイト・レッドウィングス対ピッツバーグ・ペンギンズの対決の実現。

 WESTカンファレンス決勝5戦目、デトロイト・レッドウィングスが、シカゴ・ブラックホークスを下して、WESTカンファレンスを制し、スタンレーカップの出場を決めた。2年連続出場、昨季も制覇しており、連覇も可能性がある。
 レッドウィングスは、多彩な攻撃陣が特徴。FWの攻撃も強いが、DFニクラス・リドストロムをはじめ、DFからの得点の多いが特徴。

 すでに、EASTでは、ピッツバーグ・ペンギンズが、スタンレーカップの出場を決めており、こちらも2年連続出場、昨季の雪辱を果たしたいところ。
 ペンギンズは、スーパースターのシドニー・クロスビー、エフゲニ・マルキンのリーグトップの2人が、活躍できるかにかかっている。

 Detroit Red Wingsは、スタンレーカップ連覇を狙う。過去、スタンレーカップを10回制覇。
 ロシア出身のPavel Datsyukがポイントでリーグ4位、DFのNicklas LidstromBrian Rafalskiなどの得点力が魅了的。リーグ屈指の攻撃力。どこからでも、得点できるのは魅力。Johan FranzenHenrik Zetterbergなども、得点力がある。
 
 Pittsburgh Penguinsは、昨季の雪辱を狙う。過去、過去、スタンレーカップを2回制覇。
 今季ポイント王のEvgeni Malkin、現在最高のスーパースターの今季ポントリーグ3位のSidney Crosbyの2人は、素晴らしい攻撃力。Crosbyは、NHL往年のスターWayne GretzkyMario Lemieuxの後継者と期待される選手。Malkinも人気があり、オールスターファン投票では、Crosbyに迫る得票を獲得。

 Penguinsは、2人の活躍しだい、Red Wingsのバランスの良さは否定できない。
 熱戦の試合を期待する。 

 クロスビーの記録関連
 NHL_クロスビー_オールスターファン投票歴代最多に

| | Comments (0) | TrackBack (0)

NHL_クロスビー_オールスターファン投票歴代最多に

 NHL2008-09。12月21日。

 ピッツバーク・ペンギンズのシドニー・クロスビーのオールスターファン投票の得票数が歴代最多になることが決定。締め切り2週間前であるが、ヤロミール・ヤーガーの記録を更新。

 Pittsburgh PenguinsSidney Crosbyが、オールスターファン投票で、歴代の記録、2000年のJaromir Jagrの1、020、736票を超えて、史上1位となった。

 Crosbyは、若手NO1、将来のスーパースターだけに、期待も大きいのだろう。

 CrosbyのチームメートのEvgeni Malkinも19、000票差以内にいる。ポイントランキングで好調なだけに、票を伸ばしている。

 Jaromir Jagrは、母国をオリンピックで金に導いている。

 クロスビーの昨季関連情報
 NHL_クロスビー_ポイントランク1位に

| | Comments (0) | TrackBack (0)