MLB_A・ロッドヤ軍で300号_ヤ軍は6人目で史上最多

 2012年9月7日。MLB2012。

 ニューヨーク・ヤンキースのアレックス・ロドリゲスが、ヤンキースで通算300本塁打を記録。これは、チームでは、6番目の記録。

 これで、ヤンキースは、チームで通算300号は6人目の選手となり、MLB新記録。ボストン・レッドソックス、アトランタ・ブレーブスの5人と並んでいたが、単独1位となった。

 在籍チームで300本塁打以上の選手の多いチーム

 NewYork Yankees 6人
 Babe Ruth
 Mickey Mantle
 Lou Gehrig
 Joe DiMaggio
 Yogi Berra
 Alex Rodriguez

 Boston Red Sox 5人
 Ted Williams 
 Carl Yastrzemski 
 Jim Rice 
 Dwight Evans 
 David Ortiz

 Atlanta Braves(Milwaukee Braves、Boston Bravesなどを含む) 5人
 Hank Aaron
 Eddie Mathews
 Chipper Jones
 Dale Murphy
 Andruw Jones

 MLB_A・ロッドが歴代タイの通算23本目の満塁本塁打

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_主な通算記録歴代TOP20内の現役選手

 2011年7月2日。MLB。

 MLBの主な通算記録で、更新が不可能な金字塔といえるものもあるが、現役選手で、その通算記録の上位選手をピックアップする。2011年7月2日時点。

 <打率> 5000打数以上
 20以内には現役選手はいない。現役最高は、
 24位 Albert Pujols .329
 25位 Ichiro .328

 <安打>
 20以内には現役選手はいない。現役最高は、
 28位 Derek Jeter 2994安打

 <本塁打>
 6位 Alex Rodriguez 626本塁打
 8位 Jim Thome 594本塁打
 他、今季引退した選手では、
 14位 Manny Ramirez 555本塁打

 <打点>
 10位 Alex Rodriguez 1883打点
 他、今季引退した選手では、
 18位 Manny Ramirez 1831打点

 <得点>
 8位 Alex Rodriguez 1808得点

 <盗塁>
 20以内には現役選手はいない。現役最高は、
 29位 Juan Pierre 538盗塁

 <勝利>
 20以内には現役選手はいない。現役最高は、
 Tim Wakefieldの197勝で、100以内に入っていない。

 <奪三振>
 20以内には現役選手はいない。現役最高は、
 35位 Javier Vazquez 2433奪三振

 <セーブ>
 2位 Mariano Rivera 580セーブ
 19位 Francisco Cordero 306セーブ

 投手部門では、金字塔が多いので、セーブなどの成績が、上位にランクされている。特に、完投などは、少なくなってきている。

 MLB_Aロドリゲス_歴代最多の14度目の100打点

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_レッドソックス打撃好調_2000年ロッキーズ以来の稀な大記録

 2011年6月20日。MLB。

 ボストン・レッドソックスの打撃陣が、今日も猛打で、1イニング10得点、試合は、14対5でサンディエゴ・パドレスに快勝。これで、チーム打率は、.277となり、今季MLBでトップ。エイドリアン・ゴンザレスは、打率.353、67打点としてリーグ首位、移籍してきた今季、ここまで大活躍。

 Boston Red Soxが、San Diego Padresに14対5で快勝。打撃陣の好調さが目立つ。
 6月に10得点以上をあげた試合のスコア。
 6月20日 14-5
 6月19日 12-3
 6月17日 10-4
 6月12日 14-1
 6月11日 16-4
 6月 8日 11-6
 他、9得点が1試合、8得点が2試合と、素晴らしい打撃。
 6月はここまで、14勝3敗。10得点以上が6試合、8得点以上が9試合。

 これで、チーム打率も、.277でMLB最高、395得点もMLB最多。

 Red Soxは、開幕72試合で、1試合14得点を6回記録しているのは、今季、MLB最多。
 過去、開幕72試合で、1試合14得点以上で6点差以上をつけて勝った試合が6試合は、2000年のColorado Rockies 以来となる。(2000年のRockiesは、開幕72試合で、14得点以上は8試合あるが、6点差以上をつけて勝った試合となると、6試合のみとなる。)。この記録は、1950年以降では、あまり例がないとされている。

 過去記事 2007年
 MLB_レッドソックス4試合連続10点以上の快挙

| | Comments (2) | TrackBack (0)

MLB_2011松坂キャンプで満足感

 MLB2011。2011年2月17日。

 ボストン・レッドソックスの松坂大輔投手が、キャンプイン。そして、キャッチャーを座らせて、40球ほどの投球。速球も変化球も満足そうな感じが。バランスのいいフォームで、ミットがぶれない見事な投球。「日本の捕手に似ている感じがして、投げやすかった」としている。捕手は、今季からレギュラーとなるだろう、サルタラマッキア捕手。相性も良さそうである。

 Boston Red SoxDaisuke Matsuzakaは、キャンプ時点、現時点では、控え組となっている。先発ローテーションの5人は、現時点では、Josh BeckettClay BuchholzJohn LackeyJon LesterTim Wakefieldとなっている。しかし、スプリングトレーニング次第では、先発ローテーションの5人に食い込めるかも。いや、先発ローテーションの5人に入るべきである。Daisuke Matsuzakaの勝ちがチームに影響を与えそうである。

 Red Soxの打線は、まずまずと思える。伝統的に打線はいい。投手力も豊富に思える。しかし、全員が好調となるとは思えないが。日本のファンとしても、Matsuzakaの快投に期待したいところ。15勝は勝って欲しい。

 今季は、キャンプで怪我が見つからないことが大切、健康に過ごせば、レギュラーシーズンは期待できる。

 
 レッドソックス 過去記事

 MLB_2010年に達成された快記録

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_2010年に達成された快記録

 MLB2010。2010年に達成された快記録。

 シアトル・マリナーズのイチロー選手が、史上初の10年連続200安打。デビュー以来10年の快挙。200安打10シーズンは、ピート・ローズに並ぶ記録。

 オークランド・アスレチックスのダラス・ブレーデンとフィラデルフィア・フィリーズのロイ・ハラデイがパーフェクトゲームを達成。シーズン2度は、近代野球では史上初。近代野球以前の1880年に、パーフェクトゲームを2度達成。

 ノーヒットゲーム(パーフェクトゲームを含む)が5回達成されているが、史上4位タイの記録。シーズン6回が過去に3度ある。

 ボストン・レッドソックスのダニエル・ナーバが、デビュー初打席、初球を満塁本塁打。史上2人目の快挙。

 ニューヨーク・ヤンキースのアレックス・ロドリゲスが、史上初の13年連続30本塁打100打点、史上初の14度目の100打点。

 ニューヨーク・ヤンキースのアンデー・ペティットが、通算240勝138敗で、100以上の貯金。現役ではただ一人、史上26人目の快挙。

 フロリダ・マーリンズのホルヘ・カントゥが、開幕から10試合連続打点のMLB史上初の快挙。

 コロラド・ロッキーズが、チームで11連続安打のMLB史上初の快挙。

 サンディエゴ・パドレスのマット・ステアーズが、21本目の代打本塁打。MLB史上最多記録。

 ミルウォーキー・ブリュワーズのトレバー・ホフマンが、史上初の通算600セーブを達成。

 フロリダ・マーリンズのダン・アグラが、4年連続30本塁打以上。MLBの二塁手としては史上初の快挙。

 など。素晴らしい記録が達成された。

 追記 

 ノーヒットゲーム(パーフェクトゲームを含む)は、ポストシーズンで、Philadelphia PhilliesRoy Halladayが達成しており、シーズン6回となる。

 St. Louis CardinalsAlbert Pujolsが、デビュー以来、10年連続3割30本塁打100打点の新記録。

 MLB関連

 MLB_ボット_チームで12度目のMVP

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_レフティ・グローブ_ルースとゲーリッグに強気の投球

 MLB。

 レフティ・グローブは、通算300勝した左腕投手。スモークボールで有名。フィラデルフィア(現オークランド)・アスレチックス、ボストン・レッドソックスに在籍。アスレチックスの1929年からリーグ3連覇に貢献。
 ヤンキースのベーブ・ルースやルー・ゲーリッグと真っ向勝負した投手。

 Lefty Groveは、Philadelphia AthleticsBoston Red Soxに所属。1925年からデビュー。1930年の28勝5敗、1931年の31勝4敗は、圧巻の成績。リーグ優勝にも貢献。

 1933年、New York Yankeesとの試合で、1-0とリード、9回裏、無死三塁のピンチで、迎えたBabe RuthLou Gehrigらのクリーンアップを、三者三振、9球で仕留めたという。Yankeesは、1931年から1933年に308試合完封負けなしの記録を、Groveがストップさせたとされる。

 また、1931年は、16連勝をマーク、17連勝を狙ったが、外野手の落球の1失点で当時最下位のチームに1対0で負けた。かなり悔しがったらしい。

 デビューから7年連続奪三振王を獲得、最多勝、防御率のタイトルも何度も獲得。当時、最高の投手といえそう。

 過去のスター

 MLB_スタン・ミュージアル_シーズン4度の5打数5安打

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_2010開幕_レッドソックスが伝統の一戦を制す

 MLB2010。4月4日。

 MLBがついに開幕。オープニングゲームは、アリーグの伝統の一戦、ボストン・レッドソックス対ニューヨーク・ヤンキース。開幕試合にしては、乱打戦となった試合。レッドソックスが9対7で勝利。岡島投手が勝ち投手になった。ダスティン・ペドロイアが、終盤での同点本塁打、追加点のタイムリーと勝負強さを発揮した。

 MLBの開幕、伝統の一戦、Boston Red SoxNew York Yankees。試合は、もつれた感じになった。両先発のJosh BeckettC.C Sabathiaが、中盤で早くも降板。打撃戦の様相となった。

 Red Soxは、Dustin Pedroiaが、7回に同点本塁打、8回に追加点のタイムーを放つ。Kevin Youkilisも、ニ塁打2本、三塁打1本の4打数3安打2打点と活躍。Hideki Okajimaが勝ち投手に。打線の破壊力は、今季もありそう。

 Yankeesも、打線は好調だったが、守りが乱れた。Jorge Posada、新戦力のCurtis Grandersonの本塁打で先制、中盤も、Derek JeterPosadaのタイムリーで得点を加えリードして主導権を握ったが、Red Soxの反撃にあい、敗北。

 開幕戦を見る限り、両チームとも打撃は好調。リリーフ陣に若干不安がありそうな感じ。

 波乱の乱打戦となった開幕試合。これからも楽しみ。

 昨季のMLB関連

 MLB_ヤンキース27度目の制覇_松井はMVP・快記録も

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_ジミー・フォックス

 MLB、2010。

 ジミー・フォックスは、フィラデルフィア・アスレチックス(オークランド・アスレチックス)、ボストン・レッドソックスに在籍した大打者。オールスターでは、ルース、ゲーリッグなどと、リーグの主軸を打っている。本塁打王4度、MVP3度。
 
 Jimmie Foxxは、通算本塁打534本。12シーズン連続30本塁打以上など、輝かしい成績を誇る。1932年の58本は、当時、右打者最高記録だった。球場のスクーリーンに8本当てているので、実際は66本と残念がる野球歴史家もいる。

 オールスーターは、1933年から始まっているが、1934年に、3番Ruth、4番Gehrig、5番Foxxでクリーンアップを組んでいる。強力な打線ですね。1935年は、3番Gehrig、4番Foxxでクリーンアップを組んでいる。Foxxは1塁手であるが、デビュー当時は3塁手。Gehrigとは、ダブらなかった。

 素晴らしい腕をしており、本塁打を量産。打率も.325を誇る。…。

 MLB

 MLB_ベーブ・ルース

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_エルズベリー55盗塁チーム記録を更新

 MLB2009。8月25日。

 ボストン・レッドソックスのジャコビー・エルズベリーは、今季55個目の盗塁を決めて、シーズン盗塁数のチーム記録を更新した。2年連続の50盗塁以上もチーム新記録。

 Boston Red SoxJacoby Ellsburyが、今季55盗塁を決めて、チームのシーズン記録を更新した。

 Boston Red Soxのシーズン50盗塁以上の記録

 55盗塁 Jacoby Ellsbury 2009年(シーズン中)
 54盗塁 Tommy Harper  1973年
 52盗塁 Tris Speaker  1912年
 50盗塁 Jacoby Ellsbury 2008年

 Ellsburyは、2年連続50盗塁以上のチーム記録を達成。他の2選手もスターなので、盗塁で、チーム記録を更新して欲しいところ。

 Tommy Harperは、1973年の54盗塁で盗塁王、1969年、Seattle Pilots(現Milwaukee Brewers)で73盗塁で盗塁王。1970年、Milwaukee Brewersで、31本塁打38盗塁で、30-30を達成、5人目6度目の快挙。以前は、Ken WilliamsWillie Mays2回、Hank AaronBobby Bondsが達成。

 Tris Speakerは、スパースター。1913年、1914年、40盗塁以上をマーク。1912年には、打率.383をマーク。Cleveland Indiansに移籍後、1916年に、打率.386で首位打者、Ty Cobbの連続首位打者を9年連続でストップさせた。

 盗塁関連

 MLB_殿堂入り_リッキー・ヘンダーソン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

MLB_マルティネス_ピービなど大型トレード移籍

 MLB2009、7月31日。

 制限無しのトレード期限は、7月31日。この日までに、大型トレードが、いくつか決まった。

 ボストン・レッドソックスは、クリーブランド・インディアンズの強打の捕手、ビクター・マルティネスを獲得。レッドソックスは、打撃陣の補強が素晴らしい。即戦力となりそうな選手を、うまく獲得している。

 シカゴ・ホワイトソックスは、サンディエゴ・パドレスのエース、ジェーク・ピービを獲得。ピービは、2007年サイヤング賞を獲得、過去6年連続10勝以上と安定した投手。ケガから早く復帰してほしい。ホワイトソックスは、ポストシーズン出場の鍵を握る選手を獲得したことになる。

 注目のトロンド・ブルージェイズのロイ・ハラディーは、チームに残留。地元ファンは一安心か。

 Boston Red Soxは、Víctor Martínezを獲得。Chicago White Soxは、Jake Peavyを獲得。地区優勝、ワイルドカードを狙えそうなチームは、大きな補強に走った感じがある。

 最も注目のToronto Blue JaysRoy Halladayは、チームに残留。2003年サイヤング賞を獲得、2008年は20勝200奪三振も達成。

 これからも、トレードで補強したチームを含め、上位チームから目が離せない展開。

 昨季のトレード関連

 MLB_ラミレス、グリフィー、Iロドリゲス、テシェイラが移籍

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧